ビーズドールの作り方
how to make a beads doll


『ビーズドールの作り方』へのリンク(link of "how to make beaded doll")
『ビーズドールの作り方』
¥510
How to make beads doll
Amazon USA $4.99
Amazon shop in other countries
"How to make beads doll"

If you want to make beads doll,please try to make it.
I hope you enjoy this book.
Beads dool can be inexpensive material.
It will be the perfect gift.
Please love it.♪♪
This book was written by Japanese,it is a detaled illustration,to be able to out understanding.

ウサギ  ビーズドールの作り方を説明します。
立体のビーズ作品を作るとき、従来の作り方は、フリーハンドで作っていくのが通例でした。 下の写真の様な複雑な形も、作り手の感覚で作り上げていました。
ですから、それを誰でも作れる編み図の形で表すのは、とても大変です。
ビーズの岩のオブジェ
(フリーハンドで作ったビーズの岩)

 3Dパターンビーズ(以降3DPBと表します)の技法は、洋服のパターンや縫いぐるみのパターンのように、立体をパターンで構成した技法です。
 パーツをそれぞれのパターンで作り、それらをはぎ合わせて立体の形にします。一つ一つのパーツ作りはとてもシンプルです。
 ですから、基本としてブリックステッチを覚えれば、はぎ合わせやその他のテクニックは必要ですが、比較的簡単に立体作品を作ることが出来ます。
 縫いぐるみの綿の代わりに、お手玉などで中身に入れる、プラスティックで出来たペレットを使います。

 最初の頃は、作品のデザインを考え、それからフェルトで型紙を作り、1ミリ方眼紙にパターンをおこし試作品を作り、何度か修正をして、一つの作品を仕上げていました。

 初期の頃の大作『そりに乗ったサンタクロースとトナカイ』の作り方を、簡単ににご紹介します。



1.デザイン画を描きます。
サンタクロースのイラスト
(そりに乗ったサンタとトナカイのデザイン画)

2.方眼紙にパターンをおこします。
サンタクロースのパターン図

3.各パターンを編みます。

4.パターンをはぎ合わせ、形にします。
サンタの頭部
(サンタの頭部)

サンタの髪と髭
(サンタの髪とひげ)

5.各パーツを組み立てて、各部位を完成させます。
頭部の完成です。
サンタの頭部完成
(サンタの頭部に髪とひげをつけたところ)

6.この様に頭部・体・をそれぞれ完成させてから、組み立てて、サンタを完成させます。
サンタクロースと衣装


サンタ・トナカイ・そりは、全てパターンを作りそれらをはぎ合わせ、組み立てて完成されています。
そりに乗ったサンタクロースとトナカイの完成写真

そりに乗ったサンタクロースとトナカイの完成です。

以上が3DPBを使ったビーズドールの作り方です。

*この様な時間のかかる大作も、シンプルなパターンで構成されています。
個人差はありますが、ステッチを覚えれば誰にでも作ることが出来ます。
興味のある方は、1day講習もあります。こちらへ

ホームへのリンク

ビーズドールへのリンク

ビーズ絵本へのリンク



ビーズのお菓子へのリンク

アルファベットへのリンク

ビーズドールブログへのリンク

ビーズ教室へのリンク

ウェブショップへのリンク

オフルームへのリンク

ビーズの歴史へのリンク
リス
ストロベリー 南天
アゲハチョウ 小鳥
ローズ クローバー 蓮の花